ウイルス不活化コーティングを行いました

更新日:11月17日

複合型光触媒コーティングを園舎内部に行いました。

光触媒を室内に加工すると、室内光で触媒が活動を始めて、ウイルス等の病原菌、カビの胞子、シックハウスの原因となる化学物質を長期間抑制するといわれており、三重県のコロナ対策補助金を活用して導入いたしました。各保育室や遊戯室、送迎バスの室内や積木教室の積木にもコーティングをしていただきました。


今年の冬はインフルエンザとコロナウイルスの両方に注意が必要となるため、光触媒の効果を期待したいと思っています。